今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症症状が治る!突発性正常圧水頭症
認知症が短期間で劇的回復。
治るタイプ大発見!テレビ 試してガッテン より

認知症患者数 208万人のなかで、三十万人以上が治る可能性があるのに、発見が遅いため手遅れになるケースも少なくない。その中で認知症のような症状がみるみる改善されるケースを紹介します。

協力…いえます脳神経外科クリニック、他

歩くこともままならない患者さんが、スムーズに歩行、歩幅も大きくなり足踏みもできさわやかな笑顔も戻った。短期間で劇的回復。
ではどんな処置をしたのか?

脳と脊髄は 脳脊髄液と呼ばれる水の中に漬かり、守られている。病名は、特発性正常圧水頭症といわれるもの。

症状は、

アルツハイマー型認知症
レビー型認知症
などの症状を引き起こす。

症状は大きく三つあり
歩行障害、
認知障害、
尿失禁がみられる。

歩行するとき、足があがらない、
蟹股になり歩幅が少ないなどが目に見えてわかる。

このような症状があれば、神経内科、脳神経科に受診するとよい。

この病気は、脳脊髄液の量が正常より増えることにより、常に周りの脳を圧迫し、認知症の症状が起こってしまうのである。

そこで脳脊髄液を調整する治療をする。
MRIで脳、背中を調べたら、圧迫されている様子がうかがえ判断できる。
背中に長い注射針のような器具を使い、脳脊髄液を取り出し検査する。

この病気を治療する際には、身体に埋め込む器具には弁があり、外から脳脊髄液の量を調整することができる。
よって、治療により歩行がままならない症状の患者が、驚くような回復をみせるというのだ。

認知症のような症状が気になったら、軽視せずに早めに診察・検査を受けるようにしよう。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。