今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK テレビ 朝イチ!「性暴力から我が子を守る」
小学二年生の女の子が、家の近くで性暴力被害にあったという事実を
辛いながらにも、少しでも性暴力被害が減らすことができればと
彼女の母親が、重い口を開いた。

場所・・ 家の近く、マンション
時間帯・・昼間
場所の盲点・死角が多い



子どもに対する性犯罪・性的暴力防止の呼びかけとして、
一昔前は、
夜、暗く人通りが少ないところに注意と言われたものだが、
現在は、子どもたちが活動する真昼間も狙われやすいという。


一、なんと、八割が子どもの多い昼間に被害を受けている事実。

二、協調性声かけ、罵声、言葉巧みな声かけ、かわいいね、などと
 子どもをまずは褒め、子どもの興味がある話題で気をひき、警戒心を少なくしたり
 (女の子・・芸能関係のモデルスカウトなど話をもちかけたり)
 (男の子・・〇〇スポーツしてるの?なら有名な〇〇選手知ってる?実は知り合いなんだ など)
 「困っているんだ 助けて」など、子どもが「助けてあげなきゃ」と思わせるような
 良心をくすぐり 協調性心理を逆手に取り
  思わずついていくような言葉をかける。

 割合は減ってきたようだが、現在も 罵声で脅したり殴るなどして、
 暴力的に近づくケースも まだまだある。



三、服装でカモフラージュしたり、(業者を装ったり)
 犯行後も周囲の人通りの流れに紛れ込むことができるような、
 怪しまれない格好をしていることがあるので、
 隠れながら待ち伏せ、逃げる

 こうなると、 周囲は 事件性も察されにくく、
逃げられてしまうと、わかりにくい。



★どんな子どもが狙われやすいのか

 

大きな声をあげそうな、活発的な子どもよりも、

圧倒的に 「きっぱり断りにくいイメージの

おとなしそうな子どもが狙われやすい」そうだ。




★親は、子どもたちにどのように教えたらよいのか



普段から親子で楽しませながら(スキンシップも兼ねつつ)、
万一の対策を シミュレーションし練習しておくと、いざという時に行動にうつせる!

子どもの身の守り方、
親の手にタオルをまき「かみつき練習」も効果的。

・弁慶の泣き所などを思いっきり蹴り、逃げる。

大声、かみつき、防犯ブザー、
布団を足をジタバタし、身体を掴み、
スキンシップをかねて子どもに教える


後ろから掴まれたらどう逃げるか肘を張って、
思いっきりしゃがみ、手がはなれた隙ににげる。





ケース 二、
学校から帰ってきた子どもの様子が変だと気づいて、
「何かあったの?」とたずねた。
すると、男の人から口にオシッコのようなものをかけられたという女の子の訴え。

まずは母親が冷静な態度で話をきき、
家に入ってすぐ うがいをさせたそう。

そのうがい後の水を、紙コップにとっておき
少しでも犯人の手がかり・証拠がDNA鑑定等で残るなら、と思ったそうだ。

その後、警察に被害届を出していいか「本人に」聞いたそうだ。

なぜなら、警察に届出を出せば、
辛いことを、いろいろ聞かれることがわかっているからだ。
それで、心がさらに傷つくのではと思ったが、
犯人が捕まれば、と、子どもも頷いたそう。

ここで大切なポイントは、

・通常と違う子どもの姿に気づいたこと、

・おこったりせず、まずは「どうしたの」と声かけし、話をきいてあげる。

・こんなときは、親も心が動揺しがちだが、冷静な対応をし、 
 被害届をだしても良いかどうかを 本人に意思を確認した。

 これらの母親の冷静な行動が、幸い 犯人逮捕につながったという。





★子どものサインを見逃さないで


事件に巻き込まれたのに、
恐怖や親への心配をかけたくないなどの理由があり、言えない。
(そのまま時間だけが過ぎていくケースもある)


・暴力的になる

・赤ちゃん返り

・人形遊びや兄弟など遊んでいる時などに被害のサインがみられることも

・睡眠障害、腹痛を訴えたり微熱が続くなど、体調の変化



日常的な子どもの仕草や動作に、できるだけ目を配ってあげ、
サインを見逃さないことが大切。

何かあったの?と優しくきこう。


★悪い声かけの例

・短いスカートを履くからよ

・お母さんの言うことを聞かないからでしょ!

などと責める。

怒られると、「自分が悪かったんだ」と自分自身を責め、
ますます 本当のことや被害にあったことなどを
相談できなくなる。


義理の父からの性的暴力など、
相談したくても、何十年間もずっと出来ないまま、
その苦しみから開放されることなく悩んでいる女性も
辛い事実を語っていた。

身内を警察に突き出すことは、大変な思いで涙が出たそう。
家族・世間体などを考えると、周囲にはもちろん言えるような状況では無く、
ましてや警察になんて、と、事実を打ち明けることがなかなか出来なかった。


・医者や整体師から 関係ない身体の部分を触られ、被害に遭う子どもも多い。
信頼しきっている両親にはとても言えずに、辛い思いをしていた人から
事実が語られていた。

相談窓口・・ サチッコ 

「サチッコ」は、19歳までのあなたを性暴力から守るための相談電話です。

(紹介内容 本サイトよりここから一部引用)


困ったこと・イヤなこと・どうしていいかわからないことがあったら、相談してください。
女性相談員が相談をお受けします。

電話 06-6632-0699

水曜日~日曜日 14:00~20:00





性暴力って?

あなたの「心とからだを傷つけること」、それはすべて暴力です。

たたいたり、けったりという、からだを傷つけることだけが暴力ではありません。

あなたが望まない性的な行為もすべて「暴力」です。




こんなこと、起こっていませんか?

知ってる人からであっても、知らない人からであっても、



・むりやりからだをさわられる(さわらせる)

・ジロジロからだを見られる

・ぴったりとからだ(下半身など)をひっつけられる

・通りすがりにからだをさわられる

・こっそり携帯で下着などの写真を撮られる

・聞きたくないのに、いやらしい言葉をあびせられる

・裸の写真を見せられる

・とつぜん、裸をみせられる




  など、これらはすべて「性」を通した暴力、

つまり「性暴力」です!!




あなたのからだは、あなたのもの

あなたのこころは、あなたのもの

あなたには、あなたのこころとからだを大切にして安全な環境で、安心して生きる権利があります。



「相談するほどのことじゃないかも…」
「私にも悪いところがあるかも…」
「私がいやだと言わなかったから…」
自分ひとりで悩まないで、わたしたちに話してみませんか?

(引用 ここまで)






被害を無かったことにはできないし、

むりに忘れることはできないが

心の傷を小さくすることはできる。




抑えようとしても、出てくるからこそ、

苦しいこと、辛いことは勇気をだして是非相談してほしい。







身体と心は大切、
していけない、犯罪である境界を親が子どもにきちんと教えることが大切。



★では、性犯罪を減らす世の中にするために、
どんなことを意識すればよいのか


地域の「見守りの目」が大切。

死角をできるだけ減らすなどの工夫をし、
性犯罪者が蔓延りにくい環境づくりを心がけると良い。

地域の人々みんなで協力し、
子どもたちにたいして、『見守りの目』を意識すること、

そして それぞれが、自分自身を守れる力をつけることが大切。





大声、悲鳴をあげると効果があったという意見が
数件投稿されていたそうで、テレビで紹介された。

騒ぐと、もっと危険な目に遭うかもと思うと、大声を出せなかったり、
恐怖で何も言えなくなったりもするが、
大きな声を出すこと、周囲に知らせることは、犯人の心理にも大きく影響し、
叫んだ瞬間 逃げた人もいたという。


性犯罪被害にあうということ (朝日文庫)性犯罪被害にあうということ (朝日文庫)
(2011/07/07)
小林 美佳

商品詳細を見る


性暴力性暴力
(2011/04)
読売新聞大阪本社社会部

商品詳細を見る


性暴力の理解と治療教育性暴力の理解と治療教育
(2006/07)
藤岡 淳子

商品詳細を見る


私たちは、性犯罪被害者です―実名で告白する、「レイプ・性虐待の恐怖」と「克服する勇気」私たちは、性犯罪被害者です―実名で告白する、「レイプ・性虐待の恐怖」と「克服する勇気」
(2009/02)
キャロライン リーマン

商品詳細を見る


性犯罪の行動科学―発生と再発の防止に向けた学際的アプローチ性犯罪の行動科学―発生と再発の防止に向けた学際的アプローチ
(2010/09)
田口 真二、池田 稔 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。