今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気ない言葉のストレスが病気を引き起こす
「あんたは、それだけが取り柄だね」
「お前なんか…」
「なんだお前か」
「あなたの子どもさんは成績が優秀ね、遺伝子が違うのよ、きっと育ちが違うのよね」
「あの人に比べてあなたは…」
「何をさせてもダメ(無駄)だね」
など、
一見誰もが使うような会話のフレーズの中の一言や、
何気ない言葉、
褒め言葉さえ、
相手の捉え方やシチュエーションなどによっては、
知らず知らずのうちに、人を傷付けストレスを与えていることがあるのです。

あるTVで精神科医がおっしゃっていた。

暴言だけが人を傷付かせる言葉ではなく、
言葉で傷付きうつ病など
ことを知っておこう。

ストレスは、胃潰瘍や胃腸炎、下痢や便秘、動悸などを引き起こす。

現代社会では、
コミュニケーションのツールは多様になった反面、生活環境は家族信頼性や関わりは薄くなりがちになっている。
よって、言葉で傷付きやすく、疑心暗鬼になりがちになる人も少なくない。

では、そのような
事態を出来るだけ起こさないためにはどうすればいいのだろうか?

つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。