今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師うつ病の症状
教師うつ という言葉をご存知でしょうか?

教師うつ とは 学校の先生が、精神的な理由での学校休職や、
辞職、さらには、自殺まで追い込まれてしまうケースも増えてきています。

授業が成り立たない、モンスターペアレント(←過度なクレーム攻撃を起こす保護者)の横行などなど・・・

では、その原因とは一体どこにあるのでしょうか?


★まず、教師うつ病の原因とは

先生の置かれている環境が複雑にからみあう中で、
考えられるその中身としては、

・教育制度の変化(ゆとり教育・教育免許更新制度など現場環境の変化)

・教職員の忙しさ (提出書類の増加・部活動の指導など休日がなくなり、身体を休ませる暇がない)

よって、教員同士のコミュニケーションも減るため、
問題や悩みを一人で抱え込んでしまいがちなキケンな環境。

・保護者からの要求が多様化している

一般的に社会経験をしていない場合の教員は、
対応に対して 特に不慣れであり、
強いストレスを感じやすい。


★たとえば、教師の指導方法に疑問をかんじた などという場合、
昔はご近所間で話し、解決していたことが、
地域社会の崩壊により
現在は、直接教師のもとに持ち込まれるようになっているので、
クレームに感情論が多くなってきているようだ。

★教師に必要なコミュニケーション力低下

ヤル気や、教える力などの平均値はかわらないのに、
教師に必要なコミュニケーション力があきらかに低くなってきている傾向があるようだ。


★東京都公立小学校では、教員採用試験の倍率が低下している

第二次ベビーブームに合わせて多く採用されていた世代の教師が一気に退職したことや、
小1プロブレム、学級崩壊、職場環境の悪化などから、
「教師」という職業がイメージダウンした結果、
東京をはじめとする、首都圏の公立小学校の採用倍率はどんどん低下。

合格者のなかからも、毎年、地方との併願により、
大量の辞職者がでているという深刻な状況がつづいている。
優秀な人材の確保への危機感に、首都圏の教育委員会も対策に躍起なのだそう。


★日本の教師の実態・・・2008年度公立小学校教員の
精神疾患による休職者の割合

総数・・5400人のうち

小学校・・43.6パーセント
中学校・・30.1パーセント
高等学校・・15.6パーセント
中等教育学校・・0.1パーセント
特別支援学校・・10.6パーセント

年代別では、40代~50代が、
全体の3分の2以上を超え、ベテランまでもが
昔とは違った現在の職場環境に苦しんでいることがわかる。

公立校のデータばかりが目立ちがちですが、
私立も 労働条件や保護者のクレーム問題に大差がないという。



☆では保護者と教師のりそうな関係を保つため、
保護者側が気をつけることとは?

・学校は公の場。教師と会って話したいときには、なるべく学校内で、そして
なるべく勤務時間内に。

・子どもの前で、先生の悪口をいわないこと。

・保護者会などに積極的に参加し、お互いをよく知ること

・先生にひどい怒られ方をしたと子どもが言ってきたら?
→まずは、こどもの話を聞いてあげ、本人の気持ちを「それはつらかったね」と代弁してあげる。
また、こどもたちから聞いた情報に誤解があるかもしれないという冷静さを持ち、
「心理的事実を受け止め、伝えるのは客観的事実」という順番を
互いに大切にするように心がけること


など、ルールを守ることが大切です。



☆では、教師うつを防ぐ対策として、
学校側ができる対策・制度改革には どのようなことがありますか?

まず、先生が一人で抱え込まないような、風通しのよい環境づくりが必要。
今、一部分で行われている、複数担任化や カウンセラーや外部人材の導入、
学生ボランティアの受け入れはその第一歩となります。
労働状況の改善も必要でしょう。

また、少子化による公立学校の統合がふえており、
反対する方もいらっしゃいますが、
一学年一クラスで、他に相談できないまま、
一人で学年を取りまとめなければならない先生やクラスの状態のことを考えると、
複数クラスがあるほうが、自然で 子どもたちにも、精神衛生上健康的なのでは

教師が心を病むとき―私の「うつ病」体験から教師が心を病むとき―私の「うつ病」体験から
(1998/08)
矢萩 正芳

商品詳細を見る



教師とスクールカウンセラーのためのやさしい精神医学〈2〉薬物依存・統合失調症・うつ病・不安障害編教師とスクールカウンセラーのためのやさしい精神医学〈2〉薬物依存・統合失調症・うつ病・不安障害編
(2010/05)
森 俊夫

商品詳細を見る





参考データ 雑誌VERYの
「教師うつ」のコーナーより
(加筆・省略などあり。本文とは異なる箇所が多いことをご了承ください)詳細は本書をごらんください

VERY (ヴェリィ) 2010年 08月号 [雑誌]VERY (ヴェリィ) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/07)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。