今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きに…ですね。
人間誰もがストレスは多少なりとも持っているものですが、

ストレスをためやすい性格と
そうでない性格の差は、

考え方、ものごとに対する捉え方によって、大きく変わるのです。
また、恋愛や仕事、人間関係など、
物事をポジティブに捉える人でも
その対象により
ネガティブ思考になりやすい場合もあるので『あの人はいつも前向きだから』『明るいから』と言われる人でも油断はできません。

つまり、挫折、失恋、別れ、悲しい出来事やショックを受けるなど何かのはずみで
誰もがうつ病になる可能性はあるのです。

うつ病に なりにくい思考方法を実践したいのなら、

前向き思考が良いのですが、

そんなに簡単に、変えるのは難しいと感じる人でも克服できるやり方があります。

それは、自分を客観的にとらえ、
『もし、今の自分の状況で、他人に声をかけるなら、何と言葉をかけるかな』と考えることです。

これにより、
いつも自分自身を責めたり、落ち込みやすい考え方の人でも
ずいぶん克服することが出来ます。

実際に病院で認知行動療法として行われる治療法だそうです。

スポンサーサイト

心の在り方
もうダメだ…

出来ない…

終わりだ…


ネガティブな言葉を
日常生活の中でつい使ってしまってはいませんか?


言葉の力は、人を力づけたり、元気にしたり、良い方向にも働きかけますが、

使い方によっては、
他人を傷付けるだけでなく、
自分自身の考え方や捉え方が原因となり、

自分の心身のバランスを崩したり、時には命に関わるようなことに発展してしまうケースもあります。


他人を思いやることも大切ですが、

まずは、自分自身を
大切にしていますか?

悩み事があっても、

辛いことがあって
「もうダメだ」と言葉に出してしまうことがあっても、

ネガティブな言葉をそのまま心で受け止めず、
「まだまだ~!」
「もう一度!」

「大丈夫、できる!」
「焦らず、一歩一歩…」


などと、
自分自身が元気になれるような、励ましの言葉をかけてあげてください。
(心の中で呟いてもOK)

自分の理想通りにクリア出来ないことがあっても、
今できていることを
自分自身で認めて
ほめてあげてください。


考え方、捉え方を出来るだけポジティブにもっていく心掛けをすることにより、
心身の健康状態も
人生の楽しみ方もずいぶん軽くなり、
心がもっとラクになれます。


認める、褒める、向き合う
今の自分より、

もっともっと!

出来る、頑張れると

全速力で走ることも
大切かもしれない。



でも、心の中が、
もう自分の限界を感じてしまうときがあるなら、

ちょっと 一呼吸。


自分を認めてあげて、
今の頑張りをほめてあげる。


今、たとえ

求める以上になってなくても、

なかなか思い通りにいかなくても、


「大丈夫!」。



心をホッと緩めて、


落ち着いて…


また
一歩ずつ 歩もう。



ストレスを右から左へ受け流す方法
つづきを表示
Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。