今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ症状と向きあう
気分の落ち込みが酷い、イライラする等、
まるで更年期障害のような症状が続いていたのですが、

思い切って 心療内科に受診し、自分自身の症状と向き合うことにしました。


友人の紹介からもあり、大病院や総合病院でなく、
個人で運営しているクリニックに行くことに決め、
まずは、予約の電話をしました。

初診患者は(不安感を少しでも軽減するため・時間がかかるからと思われますが)
曜日や時間帯が決まっています。


初めての検査は、血液検査と、心理検査を2つ、
そして、問診で 家族構成や生活環境等、根堀り葉掘り尋ねられます。

(あまり触れられたくない場合は、むしろ大きな病院のほうが、
流れが早いので、推測ですが、投薬や診察を出来るだけ簡潔に進め、速やかに診察が終わる所もあるでしょう。)

問診で、なぜ、体が不調になったのか、
その原因を、突き止め、一緒に問題や悩みに相談に乗ってくださったり、
親身に話をきいてくれたので、それだけでもスッキリとした気持ちになりました。

お薬に関しては、

リーゼ錠を一日三回、半分ずつと、
ジェイゾロフト半錠・胃薬のガスモチン錠が処方されました。



あまり効かない方もいらっしゃるらしく、
効果は人それぞれだそうなのですが、私の場合は、
効きすぎるぐらい、とにかく眠く、何も考えられないようなぼーっとした感じになりました。


一~二ヶ月は、効きすぎる薬とともに、
まるで廃人のような、きつい時はとにかく寝る。休む!という生活を送り、

だんだん元気が出てきた日や、調子の良い日には、
気分転換に外にでるように心がけたりすることにしました。

無理しすぎはよくないのですが、適度な運動や趣味をもつこと、
悩みや雑念に支配されすぎない生活を送るよう心がけることが大切なのだそうです。


薬剤師さんに、このお薬は、うつ病の薬なのですか?と尋ねたところ、

重度のウツ症状では、こんな軽度では効果がないと言われました。

ではまた・・・・・・・・・・・・・







スポンサーサイト

うつ病の診断基準と治療について
更年期は、心身に大きなストレスがかかる年代。

子供が自立して無性に寂しくなる「空の巣症候群」に陥ったり、
親の介護や 夫婦間の関係がストレスになったりすることもあります。

更年期障害にストレスがかかり、うつ病になる女性も多いのです。

米国精神医学会 「精神疾患の分類と診断の手引(DSM―4)」による

うつ病の診断基準は 次のようになります。

7つの症状のうち、
五つ以上が項目に当てはまり、
それが二週間以上毎日続くとうつ病と診断される。




「毎日ひどく憂うつ」・「何事も楽しめず、ひどく無気力」の症状が 

最低一つ あるかどうか?


さらに、

「ひどく疲れた感じ(倦怠感、疲労感)」

「食欲の低下(不振)」

「自分をひどく責める」

「眠れない(不眠)」

「集中力がなく決断できない」

「死にたいと思う」

「イライラする」


以上の 五つの症状を合わせた七つの症状のうち
五つ以上があり、二週間以上毎日続くとうつ病
と診断されます。


では、治療の基本はどのようなものなのでしょうか?


それは、心身を含めた十分な休養を要します。

不安を和らげる心理療法や薬物療法もありますが、

何といっても家族や周囲の協力が欠かせません。

従来通り自然に接する、
励まさず温かく見守る、
重要な決定は先延ばしさせる・・・・
 などを心掛けましょう。


患者も一人で悩まず周囲に相談するなど、
”抱え込まない”ことが大切です。

 

ただ軽いうつ病の患者は、明るくするようにしている場合があり、

軽度の場合は周りが気付きにくいようです。


兆しがみられたら、

気ままに振る舞わせる、休ませる―などに配慮が必要です。

精神科医や心療内科の受診を勧めてみましょう。
Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。