今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストセラー本!テレビでも話題、シスターの言葉「置かれた場所で咲きなさい」
テレビで紹介され、さらに売れている人気の「心が癒される」本。
シスター著。心がきっと、ラクになる。

置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る


内容について(ここから・・引用・アマゾンデータベースより)

Bloom where God has planted you.
置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。

時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ置かれたところで咲いていてください」

結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、
次から次に出てきます。
そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。


どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。

現実が変わらないなら、悩みに対する心の持ちようを変えてみる。

いい出会いにするためには、自分が苦労をして出会いを育てなければならない。

心にポッカリ開いた穴から これまで見えなかったものが見えてくる。

希望には叶わないものもあるが、大切なのは希望を持ち続けること

信頼は98%。あとの2%は相手が間違った時の許しのために取っておく。

「ていねいに生きる」とは、自分に与えられた試練を感謝すること。



著者について

1927年2月、教育総監・渡辺錠太郎の次女として生まれる。
51年、聖心女子大学を経て、54年上智大学大学院修了。
56年、ノートルダム修道女会に入りアメリカに派遣されて、ボストン・カレッジ大学院に学ぶ。
74年、岡山県文化賞(文化功労)、79年、山陽新聞賞(教育功労)、岡山県社会福祉協議会より済世賞、
86年、ソロプチミスト日本財団より千嘉代子賞、89年三木記念賞受賞。
ノートルダム清心女子大学(岡山)教授を経て、
90年3月まで同大学学長。現在、ノートルダム清心学園理事長。

主な著書に、『愛と祈りで子どもは育つ』
『目に見えないけれど大切なもの』『美しい人に』『愛と励ましの言葉366日』
『幸せのありか』『マザー・テレサ 愛と祈りのことば<翻訳>』(以上、PHP研究所)他多数がある。


置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る




目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを (PHP文庫)目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを (PHP文庫)
(2003/11)
渡辺 和子

商品詳細を見る


愛と励ましの言葉366日 (PHP文庫)愛と励ましの言葉366日 (PHP文庫)
(2006/12)
渡辺 和子

商品詳細を見る
愛と励ましの言葉366日 (PHP文庫)愛と励ましの言葉366日 (PHP文庫)
(2006/12)
渡辺 和子

商品詳細を見る


「ひと」として大切なこと (PHP文庫)「ひと」として大切なこと (PHP文庫)
(2005/08/02)
渡辺 和子

商品詳細を見る

愛をこめて生きる―“今”との出逢いをたいせつに (PHP文庫)愛をこめて生きる―“今”との出逢いをたいせつに (PHP文庫)
(1999/04)
渡辺 和子

商品詳細を見る



忘れかけていた大切なこと (PHP文庫)忘れかけていた大切なこと (PHP文庫)
(2008/03/03)
渡辺 和子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。