今話題の空の巣症候群とは?予防法や対策について。

  

~空の巣症候群って一体どういう病気?~

空の巣症候群とは?

こんな人は要注意!

主な症状

このような心当たりがありませんか?

空の巣症候群を予防する方法はありますか?

(広告 ここから)





オンラインショッピングサイト「Javari」でラクラクネット通販♪
* 常に新しい商品を厳選! 商品の詳細情報が詳しく明確だから使いやすく、楽しい!

・全国翌日お届け可・すべての商品が、送料無料。
・何足でも試し履き自由! 365日間返送料・返品手数料無料
カテゴリーやカラー、サイズ、ブランドなど欲しい条件を絞り込めるから便利♪
 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の巣症候群に関する書籍
スポンサーサイト

鬱予防に運動がおすすめ
鬱予防に、運動がオススメとはよく聞きます。

歩いたり、ジョギングなどでも可。

その時に、15分間歩こう など、目標を設定して、達成することが大切なのだそうです


では。。。。。

今年もお世話になりました。
今年も色々とお世話になりました、

来年もよろしくおねがいします!!!!!


良いお年をお迎えくださいませ!!!


発達障害(ADHD)の子育てと学習への葛藤
小学校の中学年になった我が子。ADHDですが、現在は通常のクラスで支援を受けながら(支援員の方は、学校に入学する際に 診断書を提出し 申請を前もって行いました)、なんとか宿題はこなすことで 乗り越えてきましたが、

学校生活、学習面においても、なかなか厳しくなってきているようです。

特別学級に 苦手な教科のみ入れていただくべきか。

それとも、本人に 少し頑張らせ、(苦手な部分、時間が足りない部分を自宅でフォロー)
皆と一緒に過ごすべきか・・・・



本人の希望は、もちろん 「皆と一緒がいい!」と主張します。
しかし、全てを 我が子のペースに全てを合わせていただくわけにはいかないのです。

授業のペースも、学年が上がるたびに早くなっていきます。

宿題さえ 嫌がって ごまかそうとします。


では、本人のためには、どのようにしたら良いのか、
無理強いでは 大きなストレスがかかってしまい、逆効果です。


特別に、支援の先生がオススメの本を教えて下さいました。
支援への取り組みは、法律も、方針も どんどん更新されているのだそうです。


子供が幸せな人生を満喫し、少しでも自立できるように促すには、
周囲に隠して知らないふりをするより、
親も発達障害について勉強し、理解してあげて、困ったときは、専門家の方に相談したり サポートを求めることが
大切なのかなと思います。

子供の時間は、後戻りができません。

だから、今こそ!!!!という気持ちもあります。

でも、ついつい感情的になっちゃうんですよね(・・;)


買いました。

Q&Aと事例で読む親と教師のためのLD相談室Q&Aと事例で読む親と教師のためのLD相談室
(2011/12)
山口 薫

商品詳細を見る



はじめての特別支援教育―これだけは知っておきたい基礎知識はじめての特別支援教育―これだけは知っておきたい基礎知識
(2007/03)
中村 忠雄、須田 正信 他

商品詳細を見る
内容紹介
特別支援教育の基礎知識/特殊教育から特別支援教育への転換/障害についての基礎知識/害者自立支援法等について/特別支援学校の役割について/小・中学校における特別支援教育について/保護者との連携で大切にしたいこと/卒後の進路について/支援に必要なツールについて/これからの特別支援教育の課題























断薬一ヶ月目!
気温が上がってきて、関節の痛みが減ってきたので、
思い切って、リリカ(繊維筋痛症)と、ジェイゾロフト半錠、リーゼ一日三回(半錠)、ガスモチン?←胃薬
を止めました。


また、ウツの症状は、定期的に無理のない程度で、運動することが良いとのことで、

(歩くことでずいぶん症状が緩和されるというケースもある!)

思いついた時に、体操したり、身体を出来るだけつかう方向で 日常生活を送るよう心がけるようにしていました。


冷たいものを触ると、痛みに感じるし、調子の悪いときは関節が腫れたり、
アレルギー症状や喘息気味はあるものの、
今のところは順調です。

重度の方の突然の断薬は危険とお医者様はおっしゃいます。

特にリリカは、徐々に、時間をかけて減らさないと、症状がぶり返すおそれもあります。

しかし、治療薬ではありません。


動けず、毎日眠たくて、ますます身体が動かせない→筋力低下、体力がさらに落ちる
という悪循環です。


腰の痛みや身体の歪みをとる、ヨガ的な(?)体操講座に参加して、

身体を動かし、筋肉を鍛えることの大切さを 改めて実感しました。


身体の歪みを取る体操をしてから、筋肉痛はあったけれど
腰の痛みがしばらく軽くなったことがとても嬉しかった!!


まとまりのない文章ですが、今回はこれでおしまい。









Copyright © 空の巣症候群を知る. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。